偏った食事は太る元!食事制限で痩せるコツとは?

ただ量を減らすだけではだめ

食事制限ときくと、とにかく食べる量を減らすことばかりを考えがちです。食べる量を減らせば、摂取カロリーを簡単に少なくすることが出来るため短期間での減量が可能です。しかし、それではすぐにリバウンドをしてしまいます。また、肌や髪がボロボロになって美しさも失ってしまうのです。食事制限は、ただ食べる量を減らして摂取カロリーを少なくすることではありません。必要な栄養はしっかりと取りつつ、量やカロリーを減らすことが本当の意味での食事制限なのです。

バランスよく食べることが大切!

太っている人は、甘いお菓子やジャンクフードを多く食べている傾向にあります。これらの食品は、カロリーが高いだけで栄養が少ない物が多いです。そのため、まずは甘いお菓子やジャンクフードを食べるのを止めてみましょう。それだけで体重は減少していくはずです。

代わりに野菜を中心に、肉や魚、そしてご飯などを食べるとよいです。野菜には、ダイエットに必要不可欠なビタミン類やミネラル類が豊富です。また、食物繊維も含まれているため便秘の改善にも役立ちます。便秘が解消されると代謝がよくなったり、肌がきれいになったりするので健康と美容の両方の効果を得られるのです。

肉や魚は、筋肉を作るタンパク質が豊富に含まれています。筋肉がつくことで基礎代謝がアップし、痩せやすい体質に変化していきます。ご飯などの炭水化物は食べ過ぎると太る原因になりますが、一切食べないというのは健康にとってよくありません。炭水化物は分解されるとブドウ糖になります。このブドウ糖は脳の唯一のエネルギー源です。そのため一切食べないのではなく、少量は食べるようにしましょう。

品川美容外科の2chについて詳しく