今日から実践できる!乾燥肌の対策方法と洗顔料の選び方

乾燥肌を予防するには正しい洗顔を

もともと乾燥肌という人はもちろん、そうでない人も環境や季節によっては乾燥肌対策をする必要があります。乾燥肌を予防するにはまず洗顔方法にも注意しなければなりません。洗顔する時にゴシゴシ洗いすぎると摩擦により肌の角質が痛んでしまい、乾燥を引き起こす原因となってしまいます。また熱いお湯で洗い流すと必要な皮脂まで落ちてしまうので、ぬるま湯で洗い流すことも大事なポイントです。洗顔料をしっかり泡立ててなでるように優しく洗い、泡が残らないようにぬるま湯できちんとすすぐのが正しい洗顔方法です。朝の洗顔は寝ている間に分泌された皮脂を落とす程度でよいので、乾燥肌が気になる人は洗顔料を使わずにぬるま湯で優しく洗い流す程度にしましょう。

乾燥肌の洗顔料の選び方

乾燥肌の人にとっては正しい洗顔方法を実践することも大事ですが、そもそも洗顔料が合っていないことが乾燥肌の原因となってしまうこともあります。乾燥肌の人が洗顔料を選ぶ際にまず注意しなければならないポイントは、洗顔料に刺激となる成分が含まれていないか確認することです。合成界面活性剤や防腐剤などが含まれているとお肌を刺激することになってしまいます。植物性界面活性剤や無添加のものなど低刺激の洗顔料を選ぶことで肌への負担も軽減できます。固形石鹸は洗浄力が優しく肌への負担も少ないので乾燥肌の人にはおすすめです。乾燥肌が気になる人は成分がシンプルで肌への刺激が少ない洗顔料を選ぶことが大事です。

品川美容外科の裁判について詳しく