目線が口元に!ぷるぷるの唇になるための3つの方法

唇にも紫外線対策をしよう!

唇は皮がとても薄く、デリケートな部分であり、顔の中でも最もケアが必要です。若い頃は口紅を塗らなくでも綺麗で艶やかな色だったのに、と感じる人も多いでしょう。実は唇が黒ずんでしまったりくすんでしまうのは、紫外線の影響を受けているためです。つまり紫外線対策はお肌だけでなく唇にもしっかりとしておきましょう。近年ではリップクリームに紫外線カットの出来る物もありますので、唇にもしっかりと紫外線対策をしておきたいですね。

唇もしっかりと汚れを落とそう!

洗顔をする際に、唇を忘れている方も多いのではないでしょうか。唇も口紅を塗ったりして化粧をしているため、落とし忘れるとそれらの汚れが重なって色素沈着を引き起こしてしまう原因となります。毎日洗顔をする時には、必ず唇の汚れもしっかりと落とす事を心掛けるようにしましょう。そういった心掛けをする事で、何年後かに大きく差が出てきますので注意しておく必要があります。

洗った後はしっかりと保湿

お肌と同じで洗顔をした後は唇も乾燥しやすくなります。乾燥は黒ずみの原因にもなりますので、しっかりと保湿をするようにしましょう。特に唇はお肌よりも敏感になっていますので、十分なケアが必要です。保湿にははちみつが有効的に働きます。唇にそっとはちみつを塗り、上から蓋をするようにラップで覆います。しばらくその状態で待ち、はちみつが染み込んできた頃にはずします。唇がいつもと違いしっかりと潤い、毎日繰り返す事でぷるぷるの唇に生まれ変わるでしょう。

品川美容外科の起訴について詳しく