美味しくて美容にもいい!味噌汁とスープはおすすめ!

味噌汁は具材にこだわろう

日本の伝統食である味噌汁は、美味しいだけではなく、健康にも美容にもいいので、積極的に食卓に並べましょう。保温効果が高いので、冷え性の予防にぴったりです。さらに、味噌は発酵食品ですから、腸内の環境を整える役割を果たします。便秘予防はもちろん、肌荒れを防ぐこともできますから、一日一杯の味噌汁を目安に食べるように心がけましょう。尚、具材にこだわることも重要なポイントです。野菜や芋類、大豆製品など、あらゆる具材が味噌汁に合いますから、さまざまな組み合わせを楽しんでみましょう。肉や魚介類を入れれば、リッチな一品になります。野菜や芋類にはビタミンが豊富に含まれていますし、大豆製品や肉、魚介類を加えることによってタンパク質を摂取できます。キノコや海藻類には食物繊維が含有されていますから、体内の老廃物を除去する効能があります。

スープはバリエーション豊か

味噌汁と同じように、スープも保温効果が高いので、こまめに食べることをおすすめします。しかも、スープはバリエーション豊かですから、さまざまな味を楽しめるという特徴があります。野菜や肉などの具材を煮込んだ後に味付けをして、牛乳を加えたらクリーミーな味わいを堪能できます。つぶしたトマトと野菜を煮込んでから、塩コショウで味を調えればミネストローネ風のスープになります。また、ベースとなる出汁を変えることもコツです。中華風の出汁を使って、玉子を溶かし入れたスープは、中華料理にぴったりな一皿です。日替わりで、スープのバリエーションを満喫しましょう。

品川美容外科の裁判について調べる